読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30才越え、株、金、女。

自分をどうにか変えていく!!メインは株式投資、それとナンパ。あとは雑記です。

リスクを負わないのがリスク。

 

 

リスクを負わないのがリスク。
-ビルゲイツ


お…おう…

世界的な、というより人類史に残る偉人であろうビルゲイツ
彼の言葉で刺さったのがこれです。

確かに、そうなんですよね。
あなたはどうですか?

自分は…
うーん、確かに安全圏でのほほんと暮らしています。

でも!よく考えてみると、人生っていうのはいつ転げ落ちるかわからないですよね。

高度成長期の時であれば、大企業に入ったら一生安泰。
東電の株を買っていれば利息で暮らせる。
そんな事を言われていた時代が確かにありました。

日本は奇跡の国。すごい立て直し方をして…経済大国になりました。

それは本当に年配の方の頑張りがあったんでしょうね。
働いて働いて…

 

 

でも…今?
同じように働いても正直昔のように残業代が青天井で出ることもなく。。
仕事に対する単価をさげざるを得ない会社がどんどん増えていき…

数をこなす事でようやく回るようになる。
トップが死に物狂いで矢面に立っているところも当然あると思います。

けれどまぁ…ぬくぬくしているところもあるよね。
そうなるとワリを食うのは雇われている自分達。


職を失ったら、年齢の事もあるのでどうしてもしがみつかなければいけない。

下がっても…職がある。という事実でなんとか生きている。

そういう人、結構多いと思うんですよ。


自分も一度会社がつぶれてしまった事があり職が急になくなるわけです。
絶望ですよね。
なんとか友人に恵まれていたので助かりましたが…
とにかく、安寧の日々なんて今の時代はないわけです。

では、どうするかって言ったら、リスクをとっていかないといけないんですよね。

むしろ何もしない事が本当にリスクなんです。


給料もらっている。というのは
結局蛇口を他人に握られているという事。
どうにでもなってしまいます。

今日?明日?
いつ終わるかわかりません。
けれど自分では見えないから…淡々と暮らすわけです。


リスクを負う。すでに他人に収入源を任せているだけで負っているわけです。

ならば…人の上に立つ人のように。
彼らも当然リスクを負っています。

そっちをとることとなんら変わりがないんですよね。
綱渡りは一緒。


なので、35歳をこえている人、
もう軌道修正は正直あんまり効かないんです。


だったらどうするか?っていったら…新しい道をちょっとづつでもいいから作っていくべきなんですよ。

それは自分のように株式投資でもいいです。またはこのようにブログでも。

成功するかなんて誰にもわかんないです。
自分だってこれを書いていて、なにやってるんだろう、意味あるのかな

と思ったりもしています。

けれど、何か足跡を刻む事。それにプラスはあれどマイナスはないんです。

だから自分は書きます。よくわかんないですけど書きます。

リスクを負わない事、平和に生きる事。それは薄氷の上を歩いているかのようにもろいんです。

なので絶対に新しい道を一本引いていったほうがいいんです。


そんな気になりました。

アフィリエイトも株も
始めるのは本当に簡単です!
金になるかは後で考えましょう♪
今は走り出しましょう!

では!

 

 

 

 

雑記ブログで稼ぐ為の根っこの考え

 

稼ぐ為とかいったけど…
稼いでないよ!まだ全然だよ!
でもわかることが一つあります。

まずは習慣化ですね。ちゃんと結果を出している方のブログをみると、見出しがきっちり、写真も使い、まぁ見やすい。

自分は…
だめぽです。

でもですね。そんなのは後から修正していけばいいわけでして。

まずは書こうよ!
なんでもいいからさ!
って思うわけです。


自分も最初の最初…
うわぁ…下手…と思いましたし、何か書けば?と思ってました。

まぁ今でも方向性は定まってないですけどね。


いいんですよ。よくないですか?
別に。

書きたい事を書いていく、思いのままに書いていく。
そうすると研鑽されていくわけです。

てにをは

の使いかたもそうですし、
文を魅力的にする方法もわかってきます。

ただやらないとわかんないんですよ。

それにね、
何がいいって、アウトプット、といえば聞こえがいいですが…
不満や愚痴だって…立派なネタ。
自分の思いに共感してくれる人。
世界にはこんなに人がいるんですもん。

一人くらいいるでしょ。

それでいいんです。

ASPとかはまだつけてないですし…
何もかも
まだまだ。
でも、まずは続ける事ですよ。

たとえば1000記事書いたら
ネットの世界に1000の種がまかれる。

確かに途中でやめたらネットのごみになりますけどね。
でも…続けていれば…

いろいろな思いが、自分でも懐かしむこともできる。

悪い事なんてないんです。


あぁ、あの時こんな事を便利だと思っていたなぁとか

この事で悩んでいたなぁとか。

最初から金儲け目線で書くならばこの方法は違うかもしれません。

でも…自分の存在を、しっかりと刻む。
そういう事でブログをやる。
そこからがすべての始まりなのでは?
と思っています。


このブログは本当は株式投資を軸にって思ってたんですよ。
いまでも思っているけど。
とにかく同い年近辺の人達が、
少しでも何かきっかけをつかんで、自分も大変でしたし今も大変ですけど
負けないで頑張ろうぜ!っていう
そういう旗を立てたいな。って思って。

その中で自分のスキルとして株、があったので、さらに高める意味でも、
株という投資の選択肢の内の一つの
さらに自分の戦略という一つの方法を
提示して、それで資産形成に一役買えれば。と思った。そんな感じです。


まだまだぶれぶれなんですけどね。ブログは。
でも諦めない。真摯に。というのが一番大事だと思っています。

一緒に逆転していこう!
と思って書き続けられたらなと思っています。

よろしくです♪

宅配業界の未来はNHKが握ってると思うわけ~NHKが来たぞヤァヤァヤァ!

 

いやー

テレビ…みませんよね。
自分はもう二年くらいみてないかも。

そそ、なので自分はNHKを払ってないんです。
昔買ったテレビはほこりをかぶり、コンセントも抜いてあり…
ゴミです。でもでかいから…捨てるに捨ててなかったのですよ。

さて、
そんな折にピンポーン!
なりました。

突然の来訪者って…いいわけがないですよね。この時代。

友達だったら電話くるし、宅配とか、そういうものでも電話くるし。
そもそも自分は時間が合わない事が多いのでコンビニ受け取りが多いんですよ。


さて、なったインターホン。

誰だ…?

いや、魔がさしたのか。
でてしまったんですね。
見たんですけどね。穴から。

まぁ何もいわない。

ともかく開けてしまったんですよ。

そこからが地獄のはじまりです。

いきなり
NHKです契約してもらう義務がありますのでお支払いください、と。

自分、そんな気が強いわけではないので
高圧的な人間にはよわいんですよね。


そんな自分にいきなり上から、他人が浴びせてきて…
何が何だか…パニック…
え、何この人…

まてまて、NHKだからNHKなんだろう。
契約の話だろう。

テレビ使ってないといっても無理だ、あっちはプロだ、どうしよう。

色々な思いがめぐりました。
そもそも捨てるつもりだったのに…

さて、そのNHKなる人物は契約を迫ってきます。
ならば一つづつ確認をしないと。


自「えっと、NHKの方ですか?」

N「私はNHKから委託を受けている業者の○○トラ○○のものです」

自「と、NHKの方ではない?」

N「委託を受けております。ので契約を」

自「それはいいんですが、聞いてもいいですか?わからなくて。」

N「なにがですか?受信設備を持っている家庭は受信料を払わなくてはならないという放送法にて決まっているので契約r」


自「ちが、そうじゃなくって、なんですかその態度…今わからないからちゃんと納得するために質問をしてもいいかと聞いているんです」

N「態度というと?私の態度云々ではなく受信しているので契約r」


自「まってください」

自「だから、貴方が誰かわかりません。名刺をください」

N「名刺はありませんが今首から下げているこれで私が誰かはわかりますよね?いいからけいや」

自「なんで名刺がないんですか?そもそも首から下げる紙なんて作れるじゃ」

N「じゃあ上司に連絡をして私がいるか確認をしましょうか?」

自「ていうかなんでそんな上から私は言われ続けないといけないのですか」


本当にきつかったです。
自分はパニックに陥る癖があるため、矢継ぎ早な、そもそも大きな声が苦手なのです。


それを伝えると彼はなんと!

土下座をするリアクションを…
私があやまればいいんですか?いいんですね。なら土下座しましょうか?
そしたらいいんですか?


などと…


そんなのどっちだっていいんですよ。
ケンカする気もなく…ただ、なぜこういうことになっているのか、払う理由はなんでなのか、テレビを捨てたら解約できるのか。
そういう事を聞きたかったのに。


自分の事をののしる声。

ちゃんと理解ができれば払います。
何かあった時に国営放送?になるのかな。
NHKがあって助かった!という時はきっとあると思いますし、


だから払うのはいいのですが。
その高圧的な態度が怖くなり。
とはいえ…
名刺がない
ということはきっとこの人は副業か、立場のない人なんだろうなぁと思い。
いい大人が土下座をしてまで契約をさせる、まぁパフォーマンスだろうけど…

なんか…なんかおかしいよこの社会。と思ったのです。

NHKの人は年収すごい高いんですよね確か。
まぁそれもいいです。
この人はきっと別に高くないんだろうなぁ…

でもこうして回って、一件とったら歩合がごっついんだろうなぁ…
って思って。で、たぶん心に一本気合いを入れないときっとつらいから、
やってやんぞ!
って感じで高圧的になるんだろうなぁ…って思ったり。


ひとまず、二か月分はらってしまいました。


…だって怖いんだもん。
テレビ捨てたら解約できるって聞いて、まあいいや…って思った自分がいけないんですが…


解約もめちゃくちゃめんどいらしいですね。

でもまぁ…いいや、って。

ただですね。払ってから思ったのは

あの態度の人間が本当にNHKなのか?
とか、
よく考えたら、今回は本当にNHKだったから平気だった(平気じゃないけど)わけだけど

これ…カタることもできるよな…って。


気が強い人ならいいですが、
それを仕事にしている人に一般市民が勝てるわけがありません。


出会ったら負けなわけです。


ではどうするか?


みんな出会わない方法を模索するわけです。


なら…宅配便も
居留守からの不在表再配達コンボ
を使う人…結構いるんじゃないかなーって思うんですよね。

そうなると、単純に手間がかかります。
宅配業者の負担が増えます。

宗教とかもきますしね。
居留守安定になるわけですよ。


だからNHKはもう、世帯どうこうじゃなくって、
全世帯に100円とかでいいので住民税に上乗せしてしまえばいいのになぁと思うのです。

国営じゃないですが、もういいよ国営で。
国営みたいなものじゃない。


それをするだけで再配達が減り、割とスムーズに回るんじゃないかなと。
あと、もう訪問は全面的に禁止でいいです。国でそう決めてください。

前もって連絡がないと禁止。それでいい。ていうかそうしないと宅配の人が大変です。

NHKは本当は、録音とかしておきたかったんですが、まだまだ駄目ですね。
とっさの時にそういう事ができない。
うう…ブログのネタになったのになぁ。


とにかくNHKは解約をしていきます。
その順序、いっぱいいろんなところに書いてはありましたけれど…
割と細かいのがなかったので。

書いていければと思います。
一応いっておきます!ちゃんと見るなら払うからね!
見れなくしてそのうえで解約します。
自分にはNHKは、今の時代は不要になっています。
なのでいりません。

NO!ですよー!

みなさんはちゃんと払っているのかな。自分がマイノリティだったんだろうか…

 

 

オーバーシュートからのゴーーール!決めたいなぁ

株を日をまたいでもいつとやっていると当然ですが、含み益、含み損というものが出てきます。

株価は動くものなので当たり前ですね。
自分は基本的にはデイトレ派なのであまり持ち越しはしませんが、
まだまだ勉強勉強!なのでいろいろな事を試します。
なので当然負けることもありますし、その中で自分の中でのいいパターンというものを探していく感じなんですね。

さて、

今自分の持っているポジションなんですが…
絶賛含み損中です。

やばー

うわああああああ

そういう思いになることもあります。

ではこういう時にどうしたらいいか。
基本的には
損切り。を自分はしちゃいます。
もっと言えば
損切…二三日前にしました。
なので浅い傷ですんだんですよね。
これは自分ルールに基づいています。

買値から何パーセント下がったらうる。みたいな。

巷ではまぁ大体が8パーセントくらい?
とかっていうブログも見かけますが…

ぶっちゃけ
決めてません。
むしろ買値というよりは持っている資金における割合だったり、
今の信用と保証金との兼ね合いだったり。
変わってきますので…
決めません。

が。

これだけは守るようにしています。

「思ってたのと違うじゃん!」

ってなったらいったん売り。
ほんとそれだけです。
だからそれこそ1パーセントでも売りますしね。

でね、
多分、自分もたまに陥りがちなんですが…

その株を買うとか売るとか。

なまじ平均線とか、チャートとか。
時間軸でつながっているから
昨日よりは安い。とか高いとか。
そういう風に見てしまうんです。


その思想は駄目というわけではないですが、

今、たった今!の株価が果たして高いのか安いのか。

線でなく点でとらえて考える、というのも大事です。


例えば…今回の地政学的な…要するに戦争起こるんじゃないか問題で、

確かに大きな視点で見ればそんなことになったら娯楽産業需要が減ったりなどは当然ありますが、
若干間接的な影響という事になりますよね。

これは自分の考えですけど

後は起業云々の価値がどう…とかでなく。
機関投資家がいったんリスクを避けるために引き上げたりとか。

そう、会社の事とは関係ない部分で下がってる企業もあるわけです。


今なんて若干オーバーシュート気味になってるんじゃないかなーって企業もいくつか見受けられます。

そう、そんなときは
チャンスになるんですよ。


もともと財務的に全く問題ない企業。
株価も普通にあがっていくべき企業。
そういう企業が市場の雰囲気につられて下がっている時。
そういう時は仕込み時だと自分は考えます。


過熱して上がっていたわけでもないのに…
いやいや、下がりすぎでしょ!って企業が
大体戻してくるので。

ただ、このオーバーシュートの底がどこか、というのはわからないので…買った時が底ではない可能性もあります。
なので、刻んで買っていきます。
下がった時に買いを足して平均取得単価を下げることをナンピンするというのですが、
これはマイナス的意味あいでのナンピンではなく。

そういうストーリーだからそうする。
とうだけ。


一番大事なのは自分の中での筋書きをきちんとしていくことですね。

例えばですが。
銘柄は書きませんが、
おそらく1400円くらいは上がっていくだろうな、と自分で決めた企業があります。


これは自分の中のストーリー。財務的なものも完璧じゃないですが読んで、そうなるであろう、とあたりをつけました。
期間は…まぁ半年を見ています。

さて、
そこでまず1100円平均で3000株をもって
いる銘柄がありました。


上がると思っていたんですよ。とはいえいま株価は下がっています。いったん1000円を切ったのでこれはなんか怪しいな…ストーリーが違うじゃないか!と思い2500株を切りました。
そうなると2500×100円なので25万の損です。

うわあ…やだなぁ…
さらに含み損は5万。
嫌ですね。

さて…また日は立ち、金曜の段階で860!にまで下がってしまいました。一時は850まで落ちました。やばいやばい


自分は850周りで1500株を買い戻しました。
そうなると
850×1500と
1000×500で
取得平均単価は887.5円になりました。

 

今のところは厳しいですが、
価値的には1400を見ています
なので
もし1400までいけば
ざっくり512.5×2000なのでまあ100万のプラス。

どのみち刻んで売りを出すので
60万くらいのプラスを見込んで買っています。

今の負けは確定分で20万ですね。
なので40万~60万の利益…という感じです。


確かにこの筋書きが正解する。とは誰にも分りません。
まだまだ下がるかもしれませんし、
本当にこの会社がその価値があるか。そういう基本的な事すら
確実性はありません。

でも、そこは自分で情報を集め、それを信じて割り出したわけなので…

まぁそこは信じます。


一番よくないのは少し駄目になった時にぶれぶれになる事です。

あ…でもこれなら…
みたいな。


なので損切はしっかりしないといけないですし、安くなりすぎだな…と思ったら買うんです。

その繰り返し。

確かにメンタル的には
吐き気がすごいです。

いやぁ…一般人がトレードしてたら普通に吐き気との闘いですよ。ほんと。


でも、ぶれないで、機械のように!
ヒューマンメトロノームのごとくやらないといけないのです。


そうして勝ったり負けたりを繰り返し…
徐々にかつ確率が上がっていくんですよね。


なので激下がりの時は
うろたえず、
意味なく下がっている銘柄はどこか。それを見極めましょう。


もちろん、見(ケン)に徹するのもありですよ!

だって相場は逃げませんから。
待つのも相場。というのは本当にそうだなぁと思うのです。


では!

 

ライフハックとかしなくていいと思うの

 


やーやー

みなさんライフハックしてますか?
っていうかだ
ライフハックって言葉…いつできたんだろうね。

そもそもの意味…知ってますか?

自分はしらなかった。むしろなんだろうなって思ったこともなかった

で、調べてみると

そもそもは情報処理業界を中心とした
「仕事術」
の事で…いかに作業を簡便に!効率的に!
行うかに重きをおいたテクニックの事


らしいですよー

あ、そうですか…


簡単にいうと
時間効率を上げる技的なことですね


なんだよ!じゃあライフハックって言わないでいいじゃん
伊藤家の食卓ってことでしょ!

が、ここはおしゃれにライフハックっていおっと。


でもでも…
ブログなどでいうライフハックっていうのはなんだか
生活を効率的にすごしていく、そういう方法として使われている気がするよね。

仕事はさ、時間効率大事。すっごい大事。
だけど…
生活まで時間効率とか考えないでいいんじゃないかと。


確かに効率が大事な時もあります。でもそれは自分で勝手にたぶんやっているわけであり。
お、これはライフハックせねば!

という感じでやるものでもないと思うのですよ。


のんびりが一番いいのです。

そもそも日本人は効率的に、というのは何しろ苦手です。
仕事でもろくにライフハックなんてできてないでしょうが、と。


残業して…もたもたもたもた
残ることが美徳。

それなのにライフハックとか…なんなのって感じです。

仕事はもたもた
私生活は効率的に!

えっと…たぶんそれは仕事のしすぎで時間がないから…ハックせざるをえないんですよね…


もっと、ゆっくりしていいと思うんです。

公園でぽえー
としたり

ぶらぶら歩いたり。

効率効率。
そういう社会は息苦しいですよ。


ライフハックなんていらない。って思うんです。
というか…まあ。うん。
言っている人も書いてる人もきっとそう思ってるんだと思うな。


でも広がっているのはただ一つ。

かっこいいから。
それだけだよね。

なんというか…
あんまり好きじゃないんだよなぁライフハックっていうその感じ。

あ、でも自分もたぶんそのうち
疲れた時に元気になるライフハック3選

とか書くんだと思います。
かっこいいもん。

 

 

 

水筒を持っていくとなぜセコいといわれないといけないのだ

 

根本的な問題ですが、金が大事!っていう人って金に汚いと言われてしまう風潮ありますよね。
あれなんでなんだろ。

やだわぁ
あの人は金に汚くって
とかさ!
あいつはケチだから
とかさ!


思うんですよ。
それ…自分に還元されてないからただ嫉妬してるだけだろうが

って。
いいじゃない金に汚くって。
っていうかそもそも金に汚いって言葉がなんなんだよって話ですよ。


同義語で
強欲
ですって…

そんな…
じゃあじゃあ言い方変えようよ
金を大事にしている

でいいじゃないか。

確かにですね。

倹約、とセコいは違うんですよ。
自分もセコいのは無理。嫌いです。

ここでいうのは…なんというかクーポン券を使うのは自分は正しいと思うんです。
よくないのはたとえば…割り勘をすべき状況で、会計の時にトイレに意図的にいく!とか、
そういうのは汚いですね。
いや金に汚いというかもう人として汚いです。金どうこうじゃないですよね笑


そうそう、
なんというか、
払わないといけない状況、すべきものがあるとき、そういう時に渋る人が
汚いといわれるんですよね。


ただ、
無駄なものを買わなかったり、
クーポン券を使ったり
水筒をもっていったり
弁当をもっていく

それがセコい!

みたいな風潮はおいおいまてよ
といいたいわけです。


いいじゃないか水筒!
紅茶おいしいんだよ!
10円もかかんないんだよ!
毎日ペットボトルでなんて買ってられるかよ!

とおもうのですよ。

水筒をセコいという人々はじゃあジュースを常に自販機で買ってるのかって話です。

絶対にスーパーで買ってるだろ、知ってるんだ。

あれがいいのになんで水筒がせこいんだ。
といいたいのです。


お金に対する意識は、大事です。
自分は…たぶんセコいんだよなぁ。
服もシンプルなのがいいから無地Tシャツだし…
すでにアウターもそろってるから買いません。
食事は作ったほうがおいしいから作るし…

そして水筒!

まぁ出費はほとんどありません。

そういう私をみて
貧乏くさいなぁ…
と思うのかもしれませんが
よく考えてみ?

その分その人は出費してないんですよ

ってことは貧乏じゃなくない?

と思うのですよ。
賢い。水筒賢い!と私は声を大にしていいたいのです。

一円でも金は金です。
ちりも積もれば…じゃないですが。
これで結構馬鹿にならないんですよ。


お金は別に無理して使うことはないし…
○○離れ…とかのぞむところだ!ってくらい消費活動をしてません。


あ、でもね。株で買った時は税金を2割もとられるんです。だから
貢献はしてるはず!

と、それはおいておいて…。
かっこいいとか
かっこ悪いとか
そんなの…ぱっとみの事なんてどうでもよくないですか?

もちろん清潔感があるのは大事。
でもそれでいいです。

ジーンズにシャツ。ほらOK。

水筒も持ち歩いていいと思うのですよ。
ダサい?
って言ってる人がダサいわ!


と思うのです。


皆さんは水筒…使ってますか?
マジではかどりますよ!
使ってみてください♪


では!

 

 

お金ってなんなんだぜ

 

銀行に生活費とか給料。
証券口座にも。
証券口座のはほぼ現物で株を持っているので、厳密にはお金ではないよね。


というか…それでじゃあ増えるとして…
最初に100万をいれて、減らして増やして…初心者を少し脱して。
一回ドカッとやられて…それで半分くらい。

 

悔しいから勉強、戦法を変えはまり、
倍々に。
詳しくはいわないけど
種よりは断然に増えていて。


で。


自分はそもそも証券口座に入れているお金は引き出さないから…
それはただの数字なわけです。


勝っても負けても…
何も、変わらない。
おろして散財!っていうのもいいのかもしれないけれど…
株をやっていると、それがもったいなくなる。

 

あ、これでここの低位株を買ったほうが面白くない?みたいな。

という事で生活は全くかわらないんです。

相変わらずの狭い賃貸ですし、食べ物もやよい軒とかそんなの。
優待は届くけれど…それは親にあげたり。
ここを換金して利回りにするのもいいんだけどね。それはなんか面倒で。


という事で
お金っていうのはなんなんだろうな。と思うわけですよ。

 

銀行っていうのは信用の具現化なわけなので

今から思う事はありえませんが、
データがぶっとびました
預金いくらかわかりませんごめんね。

っていわれたら終わり。その程度のものなんですよね。

大体すべての預金者の総額の金を銀行はもってません。
貸してるからね。
でもその貸すのすらデータ上。

お金ってなんなんだろうと思います。

 


なぜお金が欲しいんだろう?
なぜブランドものが高いんだろう?
お金があるとモテる。なんでだろう?

 


じゃあモテてもいいじゃないか。と思うけれど…
自分は証券口座から移さないし、余計なものは別に買わない。

 

じゃあ持ってないのと同じ。
モテない。

 

まぁモテるモテないはおいておいて…

 

じゃあ豪遊してやろうか!
とたまに思うんですけれど…


豪遊するほど楽しい事がこの世界にはない。

 

スチームとかで安いゲーム買ったり…

公園でぽかぽかしたり、
ピルクルを飲んでる。

それで全然幸せ。

 

人がお金を求めるのって…
ライオンとかが強さを誇示するのと同じなんだろうね。
ライオンもメスライオンをどれだけ侍らせるかっていうのが権力の証っていうらしいし。


すげえ露骨だけど、それって真理だよね。
いくらかっこいい事いってても男として生まれたら

かわいいお姉ちゃんはべらしてうひゃひゃ…っていうのが確かに見た感じ大勝利だし。


俺は持ってるぞ!うおおおおお
って
パワーを開放して…はべらして…

でもそしたら敵もいっぱい出てくるし。


なんだか
難しいのだなぁと思うのですよ。


足るを知るといいますが、

なんか、普通に生きて、寝れて、仕事があって、ごはんを食べれて。それでいいじゃないかと思うんですよね。


現代は科学の世界。魔法とかはファンタジーって言われるけど…
お金が一番魔法に近い代物なんじゃないかなと思うんだなぁ